源泉徴収は必要ですか?(依頼者向け)

ビザスクにおいて、通常の時間単位のスポットコンサルを実施いただいたアドバイザーへの謝礼については、源泉徴収の対象にならないと考えています。
ただし、“講演”などの業務委託契約といった、源泉徴収の対象となる取引もあります。源泉徴収の対象となるかどうかは、依頼者ご自身にご判断いただいております。

対象となる場合について、詳しくは国税庁のサイトをご確認いただくか、税務署や、税理士等の専門家にご相談ください。

*依頼者の判断において、アドバイザーと行う知見提供取引が源泉徴収の対象となると判断し、アドバイザーの住所やマイナンバー等の個人情報を取得する必要がある場合は、決済前にアドバイザーに個人情報の提供を依頼することとなる旨を伝え、あらかじめ了承を得ていただくようお願いいたします。
*アドバイザーから取得した個人情報は、依頼者の責任で適切に管理いただくようお願いいたします。

*関連FAQ*
・ 源泉徴収とは何ですか?
・ 支払調書は発行してもらえますか?