スポットコンサルでの守秘義務はどうなっていますか?

ビザスクではご登録いただく際に、依頼者・アドバイザー双方に利用規約に同意いただいており、
その中で「第29条(守秘義務およびコンプライアンス・ルール)」を設けております。
——
「アドバイザーは、マッチング以前を含む本サービス利用時および本サービスで成立した知見提供取引において、依頼者、法人会員または当社より入手した情報(本サイト上で公開されている情報を除く)を秘密として保持し、 相手方の書面(電磁的方法を含む)による事前の同意がない限り、これを第三者に開示または漏洩しないものとします。」
——
規約全文:https://service.visasq.com/term

また、アドバイザーには年に一度 コンプライアンストレーニング を受講いただいております。

上記規約とトレーニングにて守秘義務の担保を行っておりますが、個別のご事情により別途NDAの契約が必要でしたら、アドバイザーと合意が取れた場合にのみ締結いただいても問題ございません。
その際は、必ず実施確定前のやり取りの段階で、事前の条件として記載いただき、アドバイザーに予めご確認ください。 「決済完了後」に連絡先交換が可能ですので、そちらでNDA締結のための資料送付等を行ってください。

*関連FAQ*
連絡先は交換できますか?
資料を共有したい場合はどのようにしたらよいですか?

#守秘義務 #守秘義務契約 #秘密保持 #秘密保持契約 #NDA #機密 #機密情報 #連絡先 #連絡先交換 #資料共有