確定申告とは何ですか?

個人の所得に対する税金の金額を確定させ、納税額を税務署へ申告することです。
1年間(1月1日から12月31日まで)の所得に対する所得税等を、翌年の3月15日までに申告します。

日本の税制において、個人の所得税は、申告納税制度に基づきご自身で税務署に申告いただく必要があります。
会社勤めの場合、給与から税金を引かれた残額が振り込まれるため、勤めている会社が個人の代わりに税金の申告と納付を行います。しかし、ビザスク等で得た所得は自身で税金を計算する必要がありますので、確定申告の要否を確認いただいたうえで、必要な場合は税務署にご申告ください。

*関連FAQ*
# 謝礼は確定申告が必要ですか?(アドバイザー向け)